中小企業のニーズのために 税理士社労士ワンストップ電子体制 税理士 社労士

はやし会計 茨城県の税理士・社労士 土浦市 つくば市  

林税理士社労士事務所は中小企業の税務会計・労務をトータルで解決するワンストップ事務所です。

TEL.029-886-4388

〒300-0835茨城県土浦市大岩田931-13

人件費が増えた場合の税額控除(一定額税金から直接引いてくれる制度)

人件費が増えた場合の税額控除(一定額税金から直接引いてくれる制度)

このエントリーをはてなブックマークに追加

20150926-174203.jpgお得だにゃ~

人が増えた場合、人件費が増加した場合青色申告法人は所得拡大促進税制か雇用促進税制のいずれかの税額控除が使える可能性があります。

追加の支出がなくても最大中小企業なら法人税が2割引きとなる非常にお得な制度です。

用語が難しいのですが

詳しくはこちら 継続雇用者(雇用保険に加入している人)の平均給与等が基準年度(26年4月1日より前に開始する事業年度)より増加していることがポイントです。 継続している雇用保険被保険者の平均給与を下げないこともポイントです。 去年より増えた額の10%を法人税よりダイレクトにマイナスします。(法人税の2割が限度)

また前年度より給与が増えていないと使えません。

1-tekiyou-nendo

2keizoku-koyousya

 

役員や使用人兼務役員は対象外なのに注意!

もう一つの人を増やした場合の雇用雇用促進税制はあらかじめハローワークに雇用促進計画を出しておかなくてはならないこと

最低2人以上期首から増加していること

解雇者を出さない事 申告前にまたハローワークで確認しなければならない事を考えると

使いにくい税制でしたが(こちらも一人当たり40万税額控除法人税の2割が限度)所得拡大促進税制はそのような手続きがいらないから適用できるか確認しましょう

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ツールバーへスキップ