中小企業の事業発展を応援します。茨城県 税理士 社労士

はやし会計 茨城県の税理士・社労士 土浦市 つくば市  

林税理士社労士事務所は中小企業の税務会計・労務をトータルで解決するワンストップ事務所です。

TEL.029-886-4388

〒300-0835茨城県土浦市大岩田931-13

事務所概要
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
林税理士社労士事務所
代表者
林 敦子Scan1000121
本社所在地
〒300-0835 茨城県土浦市大岩田931-133 TEL. 029-886-4388 FAX. 029-886-4389
駐車場はビルの下空いていなければ阿見方面3件となりの空き地に確保しております。 女性らしいピンクの窓枠の窓が四方にふんだんに配備され明るいきれいなアットホームな雰囲気の事務所となっています。相談しやすい親しみやすいオフィスをテーマに広い事務所にすべく23年秋移転しました。 t02200165_06400480117293320241t02200165_06400480118158551131 地域で一番くつろげる癒し系事務所になるようまだまだ改良中です。 職員が生き生きと仕事ができるように広いスペース 癒し系のBGMやグリーンなど工夫をこらしています。(サービス残業や休日出勤は基本的にありません)

60-1220858647_66土浦市のシンボル風車は事務所の窓からも見えます。

エントランス部分は、常にグリーンと花があり、お越しいただけるお客様がくつろげる空間作りをスタッフともども心がけています。 また自然なアロマと落ち着けるクラッシック音楽をBGMとして、働くスタッフや訪れるお客様になるべく快適な空間と時間を過ごしていただけるよう配慮していますt02200165_08000600116072321851
  • お客様応接スペースは、 デザイナーブランドの落ち着いたミーティングテーブルを配備 作業スペースとの間隔を取りゆったりとした区画で区切りました。 お客様と 心おきなく相談できるスペースを確保しました。
  • マガジンラックには、税務労務マネー関連の月刊誌が陳列されており、 ご希望のお客様にはご自由にお持ち帰りいただけるようにしております。
  • スタッフ用机とパソコン各4台のほかに、年末調整、確定申告等書類を広げ効率よく作業するための作業デスク2台、共有用ノートパソコン2台、最新型パソコン1台を導入しました。TKCサーバーと事務所独自のサーバーを設置し効率のよいスムーズな情報共有ができるようにしています。
  • IT化は積極的に推進しなるべく電子でほとんどの手続きをするように推進しています。 IT管理、何より大切なセキュリティ管理はプロのITコンサルティングに導入してもらっています。
  • 税務の電子申告は100% 社会保険労働保険手続きもほぼ電子申請により行っています。 o04800640119811200931ファックスはパソコン内でPDFで保存紙印刷を選択できる複合機を導入しているので守秘義務の点から安心です。
  • 申告書、給与その他のバイタルデータはPDF化してサーバーに保存する電子化を進めています。スタッフテーブルは現在5台です。
一人一人のワークデスクとミーティングテーブルとの距離及び収納スペースが広く、余裕があるためお客様のお話の内容が洩れたり、作業に当たり 通行が窮屈というような事はありません。 仕事に集中して行えるように通常より広いスペースのデスク及びデスクパーティションを導入しました。スペースに余裕があるため、来客スペース、業務スペース、応接休憩スペースを設けました。
  • スタッフは現在男性社員1名と女性社員2名 名常勤パートスタッフ1名の5名体制です。私たちの仕事は知識提供サービス業であり知識の仕入れ、自己研鑽は必須です。  スタッフの年齢構成は30代2名20代2名と若く、能力の高くきちんとした応対のできるとても性格の良い人材です。税理士受験生2名 筑波大大学院卒1名、慶応卒1名 新潟大卒1名と高学歴です。書籍、CD研修 外部研修には力を入れています。 税務のみならず労務、法務など多くの書籍を備え常に調べられる環境を整備しています。 お客様の悩みを解決し、事業の継続、発展に心から寄与できるようスタッフ一同日々努力しています。
こんなお客様は、どうぞ遠慮なくお問合せください。

また当事務所は、お客様との信頼関係をもとに、お客様の信用を付与することを経営理念としていますので お問合せいただいた後に、御縁がなかった場合においてもしつこく営業活動をしたり、守秘義務を漏らすような事は決してない事をお約束いたします。 また、無理やり高いソフトを購入させるなどお客様が不要とされるサービスはしないでなるべく合理的なコストで契約できるように御相談させていただきます。 また、業務のポリシーとしてあからさまなリスキーな租税回避行為、脱税相談、助成金の不正な方法による申請は決して受け付けておりませんのでご了承願います。 また、助成金申請、各種許認可事業は、原則として顧問契約を結んでいるお客様に限定させていただいております。t02200165_08000600116072079361
ツールバーへスキップ